アナタの姿勢の悪さは胸に原因があるかもしれない

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!happy02

己斐鍼灸整骨院です、広島はもうすでに春が目の前まできておりますsun

今年は市内中心部は雪は積もることは無さそうですwink

挨拶もそこそこに閑話休題。

今回のタイトルにある『姿勢の悪さは胸に原因があるかもしれない』ですが、

姿勢が悪いのは背骨とか背中の筋肉が原因じゃないの? と思う方も多いかと思います。

確かに背中の筋肉などは姿勢の悪さに強く関係しているのですが、場合によっては他の部分が

関わっていることもあるのですeye

胸にも勿論 筋 肉 があります、特に今回はその中でも『大胸筋』という筋肉についてお話します。

大胸筋は胸の筋肉なのですが、実は腕を動かすために働く筋肉なのです。

以前の記事で『筋肉は骨から骨へ伸びてくっついている』と言いました

大胸筋は鎖骨や胸骨などカラダの前側から上腕骨、つまり腕の骨に伸びてくっついています。

ということは…

もし大胸筋に負担をかけ過ぎて筋肉が縮こまってしまうと、腕の骨をカラダの前側に強く引っ張ってしまいます。

そうすると腕の骨と肩の関節を作っている肩甲骨もカラダの前側に引っ張られることになりますdownwardright

そして肩甲骨がカラダのカラダの前側によってしまうと寄ってしまうと所謂『 猫 背 cat』になるのです。

猫背は背中やお腹の筋肉も大事ですが、意外に胸の筋肉も密接に関係しているのがお分かりいただけたでしょうか?catface

デスクワークや運転で猫背になってる人は、ラジオ体操でもして胸の筋肉をおおいに伸ばしましょうpaperhappy02paper

 

 



広島市西区己斐鍼灸整骨院公式サイトへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.koishinkyu.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事について

このページは、己斐鍼灸整骨院が2019年2月13日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オスグッド病とシンスプリントの対処法」です。

次のブログ記事は「病は『背中』から!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

己斐鍼灸整骨院公式サイトへ