オスグッド病とシンスプリントの対処法

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から週末は寒波到来snowだそうですねbearing風邪やインフルエンザ、その他冷えから来る体調不良にはご注意をsign01

さて、前回から引き続きオスグッド病シンスプリントについて今回はその対処法をお伝えします。

前回解説したようにどちらも筋肉が過剰に引っ張られる事で起きるものなのですので、

対処法はとてもシンプルwink

それは…

筋肉が過剰に引っ張られなければ良いのですsign03

え?どうやればそれができるのか?

それを今から皆様にお教えします!happy02

 

スポーツをしていると筋肉は必ず強く引っ張られてしまうのですが、筋肉の柔軟性を高めることで

強く引き伸ばされても弾力のあるゴムの様に動くことで筋肉そのものも過剰な負荷に耐えることができ、

骨にくっついている部分が過剰に引っ張られる事も抑えることができるのです。

筋肉を固定されたに例えると、棒に縄を結んでそれを思い切り引っ張ると力のかかった

縄の途中の部分はほつれや捻じれが起こり、棒に結んだ結び目の部分も強く締め付けられて縄が痛んだり

棒そのものが折れてしまったりします。

もしこの縄がゴム紐だったのなら…強く引っ張られても柔軟に伸びて決して切れないし、結んである棒が

傷ついたり折れたりはしないですよね?

過去のブログでストレッチや筋肉の柔軟性についての記事もありますので興味のある方は

是非そちらの方もごらんくださいねwinkgood

 



広島市西区己斐鍼灸整骨院公式サイトへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.koishinkyu.com/mt/mt-tb.cgi/52

コメントする