カープ、キャンプイン!そこでスポーツ前の準備運動について解説します!

| コメント(0) | トラックバック(0)

われらが広島カープbaseballもついについにキャンプイン!

そこで今日は趣味などでスポーツをされる皆様への運動前のアドバイスをお送りいたします。

寒さに負けずスポーツや運動に励んでいるかたも最近多いですが、運動を始める前にはどういったことをされていますか?

準備体操?ストレッチ?

ちなみにストレッチには大きく分けて3種類のストレッチが存在します。

それぞれ効果を最大限に発揮できる場面が違うのでしっかり意識して使い分けることが重要です。

では各ストレッチの特徴と効果を解説していきますhappy02

 

①スタティックストレッチ

同じ姿勢を保ってじっくり筋肉を伸ばす、一般的に皆さんが想像するストレッチといえばコレです。

柔軟性、特に静的柔軟性というものを高める効果が強いストレッチになります。静的ストレッチとも。

静的柔軟性とは純粋に関節のみの柔軟性を指すもので、他人や重力の力などで自分自身の力は抜いた状態で

行うもので他動的柔軟性(他動=自分以外の力で行う)とも言われます。

 

②バリスティックストレッチ

反動を使って行うストレッチで①のスタティックストレッチよりも筋肉を伸ばす効果が高くなります。

しかし急激に筋肉を引き延ばすために身体を痛める可能性が高いので、基本的にこちらはおススメしませんcoldsweats01

 

ダイナミックストレッチshine

これが今回の肝!!happy02

身体を動かしながら筋肉を伸ばしていくこの方法をダイナミックストレッチといいます。

①のスタティックストレッチ(静的ストレッチ)に対して動的ストレッチとも言われます。

みなさんご存知のラジオ体操もこのダイナミックストレッチに含まれます。

ということは意外に日本人にはこちらの方がなじみ深いとも言えますねwink

スポーツや筋トレ前に行うストレッチとしては一番効果的なストレッチになります。

スポーツ前の単発ストレッチとしても良いのですが、他のストレッチと組み合わせても

高い効果が得られます。

例えば…

ウォーキング⇒ダイナミックストレッチスタティックストレッチ

のように行うと良いかと思いますwink

 

このようにストレッチも種類によって効果を発揮しやすい場面やデメリットなどもあるので

状況によって使い分けるのが賢いやり方ですね!happy02flair

 

 



広島市西区己斐鍼灸整骨院公式サイトへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.koishinkyu.com/mt/mt-tb.cgi/48

コメントする